女性のあごひげについて

私はずっとあごひげに悩まされています。朝剃っても夕方にはまたわかるくらい生えてきます。主人は朝と夕しか見ないのでいつも生えてるといわれます。でもしっかり、朝と夕添っているんです。いろんなところで検索したところ、多嚢胞性卵巣の影響ではないかと思いました。

私はずっと生理不順が続いており、21際の時に不妊治療で有名な婦人科にいったところ、多嚢胞性卵巣と診断され、もしかしたら赤ちゃんができないかもしれないと言われました。そのときはすごくショックだったことを覚えています。そして、結婚して不妊治療のすえ、双子を出産し、8年後、息子も出産することができました。しかし、あごひげは全然改善されず、いまに至っています。

多嚢胞性卵巣は男性ホルモンの値が多いため、あごひげがはえやすいとのことでした。そこで、私は食べ物を考えるようになりました。肉よりも魚、そして野菜を多めにとる。すると、野菜を多めにたべ肉を控えめにしたときはひげの延びるスピードが遅くなったのです。そして、試しに肉料理中心のメニューを食べてみたら、野菜が多く摂取したときよりもひげがはえていたように思えます。これは、一部の例なのでその通りになるかはわかりませんが、多嚢胞性卵巣は食生活にも気を付けていかないといけないので、もしかしたらそういうところからきているのかなと感じました。

また、あごひげをT字カミソリで行う場合はよく泡立てた洗顔液を使うことをオススメします。というのもあごひげは結構かたいので、カミソリがはやくダメになりやすいので、切れ味がおちるとカミソリ負けをします。顔なので肌を痛めると目立ちますし、切れて出血してカットバンなんてことも。そんなことにならないように泡立てた洗顔液の方が滑りがよく剃りやすいです。足や手でも同じ要領ではありますが、顔の場合は特に気を付けて行ってください。そったあとは化粧水をやる方がいいと思いますが、私の場合はヒリヒリしやすいのでオールインワンのような化粧水や乳液が含まれた1本で使えるものを使用しています。その方が保湿性もあり、ヒリヒリしにくいです。

あごひげで悩んでる方は意外と多いようです。実は主人には多嚢胞性卵巣とはしっていますが、それであごひげが濃くなることはいっていません(理解してくれるかわからないので)でも、悩んでる方はちょっと食生活を変えて様子を見てください。ヒントは意外と近くに隠されているかもしれません。

関連記事です▼